Storyboardから始めるiPhoneアプリ開発

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

Xcodeやobjective-c、Storyboardについて得た知識などiPhoneアプリ開発の体験記を配信


草刈りパニック 海軍王アカデミー シンプルゆめ日記 シンプル表計算CelLion 魔球スラッガー 地頭を鍛えるでんしゃ算数 Don't 100
2012/03/31(土)

[AppStore審査]iPhoneアプリ『Don't 100 〜100を言ったら負け〜』〜アプリ登録からリリースまでのステータス変動〜

カテゴリ:iPhoneアプリリリース
Don't 100 〜100を言ったら負け〜 App

カテゴリ: ゲーム

価格: 無料(記事掲載時)


iPhoneアプリ「Don't 100 〜100を言ったら負け〜」のアプリ情報を登録し、リリース出来る状態になるまでのステータス変動をまとめておきます。
参考になれば。

日付ステータス備考
3/20Waiting For UploadiTunesConnectでアプリ情報を登録するとこのステータスになる。
3/20Upload ReceivedXcodeのオーガナイザーからSubmitするとこのステータスになる。
3/20Waiting For Review数分でUpload Receivedからこのステータスになる。
3/20In Reviewレビューが開始されるとこのステータスになる。
3/27Rejected(※1)アプリ内部や登録情報に不備が発見されるとこのステータスになる。
3/28Waiting For Review修正内容が確認されるとこのステータスになる。
3/28In Reviewレビューが開始されるとこのステータスになる。
3/28Processing for App StoreAppStoreへの登録準備のステータス。この時点でレビューは通っている。
3/28Ready for SaleAppStoreでの審査が終了し、販売出来る状態になるとこのステータスになる。
ちなみに3/28の[Waiting For Review]から[Ready for Sale]になるまでの時間、4分。

※1 Rejectedの詳細

スクリーンショット 2012-03-28 12.01.56

  1. リジェクトの理由
    2.3:
    We found that your application is using Game Center leaderboard, however, you have not yet submitted the leaderboard for review. It would be appropriate to submit the Game Center leaderboard for review.

    Game Centerを使うアプリなのに、Leaderboardをサブミットしてないじゃんか。ってことでしょうか。
    そして、その後に「バイナリーの再アップロードは不要だからLeaderboardのサブミットが済んだらこのメッセージに返信して」と書かれていた。
    どうやら再度レビューの列に並ばなくて済みそうだ。
    ※冒頭の「2.3」は、AppStoreの審査基準番号のこと。
    その審査基準はコチラ(AppStoreの審査基準)に日本語訳が掲載されている。
    <<重要>>
    [Ready to Upload Binary]をクリックしてしまうとバイナリーの再アップロードが必要になるので注意(絶対に押すな)とフィードバックに記載されていた。だったらボタンを隠しておいてほしい。押したくなってしまう。
    スクリーンショット 2012-03-28 11.45.50

  2. 対処
    以下でLeaderboardをサブミットして、Resolution Centerの専用フォームからレビューチームに完了報告をした。
    iTunesConnect >> Manage Your Applications >> 自分のアプリ >> View Details >> Game Center

    まだだめ1

    まだだめ2


  3. 結果
    サブミットした次の日に以下のメッセージが届いた
    Thank you for your response. As of now, your Game Center Leaderboard "Don't 100 World Ranking" has not yet been submitted.

    まだダメなのか…
    小一時間ネットで調べて結局何をすればいいか分からず、レビューチームへの質問文を練って送信しようとしたらセッションタイムアウト…
    イライラしながらiTunesConnectにログインし直して自分のアプリをクリックしようとしたら…

    スクリーンショット 2012-03-29 11.31.27

    …よく分からないが今回の対処は正しかったようだ。


というわけで無事リリース出来ました。
Don't100をどうぞよろしくお願いします。

Don't 100 〜100を言ったら負け〜 App

カテゴリ: ゲーム

価格: 無料(記事掲載時)
関連記事
  1. 2012/03/31(土)|
  2. iPhoneアプリリリース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
2012/03/30(金)

[無料おすすめ]iPhoneアプリ『Don't 100 〜100を言ったら負け〜』リリース

カテゴリ:iPhoneアプリリリース
管理者が開発したiPhoneアプリをご紹介します。
無料アプリですので良ければダウンロードしてお楽しみください。


Don't 100 〜100を言ったら負け〜 App

カテゴリ: ゲーム

価格: 無料(記事掲載時)



このゲームは非常にシンプルな数字ゲームです。
100を言ったら負け、100を言わせたら勝ちです。

★簡単にルールを説明しましょう★
0からスタートしてあなたとCOMが交互に1から3までの数字を足していきます。(先攻はあなたです)
あらかじめ決められた数字(例えば100)を言ったら負けです。
つまりこの場合は99を言ったら勝ちと言う事です。

★このゲームには4つのランクがあります:★
- 易しい(30を言ったら負け)
- 標準(50を言ったら負け)
- 難しい(100を言ったら負け)
- クレイジー(開始時にランダムに決定される数字を言ったら負け)

★スコアについて★
スコアは、数字を足した「回数」やあらかじめ決められた数字に達するまでの「時間」などで決定されます。
相手に隙を与えないように勝つと高得点が出やすいです。
もしゲームに負けたとしても得点は獲得出来ますが、勝った時よりもずいぶん低い点数しか獲得出来ません。

★最後に★
あなたは必ず勝つ事が出来ます。なぜなら必勝法があるからです。ヒントはこの説明文の中にあります。

全てのランクを制覇し、世界ランキングのトップを目指しましょう!!


Don't 100 〜100を言ったら負け〜 App

カテゴリ: ゲーム

価格: 無料(記事掲載時)
関連記事
  1. 2012/03/30(金)|
  2. iPhoneアプリリリース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
2012/03/29(木)

[無料おすすめ]iPhoneアプリ『魔球スラッガー〜2次元野球〜』リリース

カテゴリ:iPhoneアプリリリース
管理者が開発したiPhoneアプリをご紹介します。
無料アプリですので良ければダウンロードしてお楽しみください。

魔球スラッガー 〜2次元野球〜 App

カテゴリ: ゲーム

価格: 無料(記事掲載時)


魔球スラッガーは、速度変化魔球と消える魔球を操る投手と対戦する2D野球アプリです。

***********************************************
***** ■■■プレイモード■■■ *****
***********************************************
▼1.ミッションモード
相手投手のランク別に様々なバッティングミッションに挑戦します。
初期状態では1種類のランクしか選択できませんが、そのランクの全てのミッションをクリアすると上位のランクミッションに挑戦出来るようになります。ランクは3種類。ミッションは全55個。
[ミッション例]
・10球中2球ヒット以上を打て
・2本連続でホームランを打て
・60秒以内に10点取れ

▼2.フリー対戦モード
CPUと試合形式で対戦します。
設定で1,3,5,7,9イニングを選択できます。
CPUのランクは3種類。
初期状態では1種類しか選べませんが、ミッションをクリアしていくと選択できるようになります。
[フリー対戦ルール]
・先攻は選べません
・延長戦は無し
・同点で規定イニングを終了した場合は負け
・3回以降30点差開いたらコールドゲーム
***********************************************
***********************************************

打撃、投球の詳細の操作方法は、タイトル画面の「遊び方」をご覧ください。ヒントも掲載しています。

※走塁、守備は一切ありません。




魔球スラッガー 〜2次元野球〜 App

カテゴリ: ゲーム

価格: 無料(記事掲載時)
関連記事
  1. 2012/03/29(木)|
  2. iPhoneアプリリリース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
2012/03/28(水)

iPhoneアプリ『早撃ちガンマン』

カテゴリ:iPhoneアプリ紹介
射撃の合図が出たら画面をタップして相手を撃つというシンプルなiPhoneアプリです。

合図の前に撃ってしまったり、相手より遅かったら負けです。

毎回、合図のタイミングが異なるので反射神経が試されます。

私もプレイしましたが、ヤマ張って撃とうとしてもなかなかうまくいきませんでした(笑)

みなさんも是非!

早撃ちガンマン App

カテゴリ: ゲーム

価格: 無料(記事掲載時)
関連記事
  1. 2012/03/28(水)|
  2. iPhoneアプリ紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
2012/03/27(火)

[Xcode]Version editorを選択してStoryboard画面がコード表記になってしまったときの直し方

カテゴリ:Xcode / objective-c
==<<管理者環境>>==
MacOSX ver.10.7.3
Xcode ver.4.2.1
==============

症状

XcodeのStoryboardを編集中に、[Editor]で[Show the Version editor](画像上)を選択すると、今までViewControllerやLabelが表示された画面がコードだらけの画面(画像下)になり、元に戻らなくなります。

スクリーンショット 2012-03-26 1.07.15

スクリーンショット 2012-03-26 1.07.25

対処方法

  1. [Standard editor]を選択する
    スクリーンショット 2012-03-26 1.08.19

  2. 複数タブを使っている場合、Storyboardを選択状態にする
    スクリーンショット 2012-03-26 1.27.34

  3. Xcodeメニュー >> File >> Close "MainStoryboard.storyboard"(自分で設定したStoryboardのファイル名) をクリック
    スクリーンショット 2012-03-26 1.07.56

  4. Storyboardを開き直す
    スクリーンショット 2012-03-26 1.12.53

以上の操作で元通りになると思います。
関連記事
  1. 2012/03/27(火)|
  2. Xcode / objective-c
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
2012/03/26(月)

[AppStore審査]iPhoneアプリ『魔球スラッガー〜2次元野球〜』〜アプリ登録からリリースまでのステータス変動〜

カテゴリ:iPhoneアプリリリース
魔球スラッガー 〜2次元野球〜 App

カテゴリ: ゲーム

価格: 無料(記事掲載時)


iPhoneアプリ「魔球スラッガー〜2次元野球〜」のアプリ情報を登録し、リリース出来る状態になるまでのステータス変動をまとめておきます。
参考になれば。


日付ステータス備考
3/13Waiting For UploadiTunesConnectでアプリ情報を登録するとこのステータスになる。
3/13Upload ReceivedXcodeのオーガナイザーからSubmitするとこのステータスになる。
3/13Waiting For Review数分でUpload Receivedからこのステータスになる。
3/20In Reviewレビューが開始されるとこのステータスになる。
3/20Rejected(※1)アプリ内部や登録情報に不備が発見されるとこのステータスになる。
3/20Waiting For Uploadリジェクト後、iTunesConnectの登録情報を整えて再申請の準備が出来るとこのステータスになる。
3/20Upload ReceivedXcodeのオーガナイザーからSubmitするとこのステータスになる。
3/20Waiting For Review数分でUpload Receivedからこのステータスになる。
3/27In Reviewレビューが開始されるとこのステータスになる。
3/27Processing for App StoreAppStoreへの登録準備のステータス。この時点でレビューは通っている。
3/27Ready for Sale(※2)AppStoreでの審査が終了し、販売出来る状態になるとこのステータスになる。


※1 Rejectedの詳細

スクリーンショット 2012-03-21 10.19.05
  1. リジェクトの理由
    3.12: Apps should have all included URLs fully functional when you submit it for review, such as support and privacy policy URLs

    Your support URL does not contain any support contact information.

    なんだかよくわからないけど、iTunesConnectで登録した「Support URL」を開いても、あんたの連絡先が書いてないじゃん!って言ってるようだ?
    冒頭の「3.12」は、AppStoreの審査基準番号のこと。
    その審査基準はコチラ(AppStoreの審査基準)に日本語訳が掲載されている。

  2. 対処
    1. Support URLに記載したサイト内に自分の連絡先(メールアドレス)を記載した。

    2. 以下にアプリ内課金のテストで使用したユーザID及びパスワードを追記した。
      iTunesConnect >> Manage Your Applications >> 自分のアプリ >> View Details >> Version Information >> Review Notes
      ※今回のリジェクト理由には関係ないと思われるが、上記記入欄の横にあるヘルプ(?マーク)にアプリ内課金のテストで使用出来るユーザ情報を入力してくれと書いてあったのを見つけたので入力した。

  3. 結果
    再審査の結果が出次第、追記する事にする。
    [2012/03/28追記]再審査が通ったので今回の対処は正解だったようだ。

※2 Ready for Saleの詳細 [2012/03/28追記]

スクリーンショット 2012-03-28 10.56.24

iPhoneアプリのステータスがReady for Saleになった旨のメールには以下が記載されていた。
  1. アプリは承認されました。
  2. アプリがAppStoreで公開されるまで最大24時間掛かる場合がある。
  3. アプリ内課金も承認されました。

半ば諦めムードでの再審査でしたが、無事レビューを通過しました。
さて、デビューしますか。

魔球スラッガー〜2次元野球〜をどうぞよろしくお願い致します。



魔球スラッガー 〜2次元野球〜 App

カテゴリ: ゲーム

価格: 無料(記事掲載時)
関連記事
  1. 2012/03/26(月)|
  2. iPhoneアプリリリース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
2012/03/25(日)

[Xcode]iPhoneアプリ内の文字と画像を多言語化(ローカライズ)する方法

カテゴリ:Xcode / objective-c
==<<管理者環境>>==
MacOSX ver.10.7.3
Xcode ver.4.2.1
==============

iPhoneアプリを日本以外の地域で販売する場合、その土地に合わせたローカライズが必要不可欠です。
つまり日本語表記の部分を英語などに変えたりする必要があるということです。

Xcodeには簡単にローカライズする仕組みが存在します。

本記事では、文字と画像をローカライズする方法を紹介します。

文字のローカライズ

まず、「文字」のローカライズですが、コチラのサイトで詳しく説明されています。
少し補足だけしておきます。
    <<補足>>
  1. ターミナルの開き方
    アプリケーション >> ユーティリティ >> ターミナル
    スクリーンショット 2012-03-23 15.27.41

  2. ディレクトリ(フォルダ)の移動方法
    「/Users/[ユーザ名]/iPhoneApp/TestProject/」に移動したい場合は以下のコマンドを打つ。
    cd /Users/[ユーザ名]/iPhoneApp/TestProject/

  3. ローカライズのテスト方法
    以下を辿って、日本語 <==> 英語 を切り替える。
    設定アプリ >> 一般 >> 言語環境 >> 言語

画像のローカライズ

続いて画像のローカライズですが、上記サイトにはその情報がないので、本記事で詳解します。
<注意>
仕組みとしては文字のローカライズとなんら変わらないので、上記で紹介したサイトの内容を把握していることを前提として話を進めます。


まず始めに承知頂きたいことがありあす。
それは、画像のローカライズは「日本語画像を英語画像に自動で変換してくれる」わけではないということです。

つまり、「日本語用の画像」「英語用の画像」は自分で用意しなければならないということです。
その上で、ファイル名を元に日本語用の画像を表示するか英語用の画像を表示するのかを自動で判断してくれるっていうだけです。

完成イメージはこんな感じ。
111_20120323165018.png
※使用している画像は以下。
img_jp.png
img_en.png

では、手順です。
手順0(準備)
  1. 日本語用、英語用それぞれの画像を用意し、Xcodeに追加しておく。
    ※画像ファイル名は、[img_jp.png]と[img_en.png]とする。
    スクリーンショット 2012-03-23 15.54.32

  2. StoryboardのViewController上に画像表示用のUIImageViewを配置し、[imv_Title]でOutlet宣言と紐付けをしておく。
    スクリーンショット 2012-03-23 15.58.42

手順1 [Localizable.strings]ファイルを作成して、Xocdeに追加、Localizationに日本語を追加する。

手順2 [Localizable.strings (English)]と[Localizable.strings (Japanese)]ファイルのコードを以下の様に書き換える。

手順3 メソッドファイルに画像をセットするコードを実装する。


以上です。
言語環境設定の変更&プロジェクトの実行でテストしてみて下さい。
完成イメージのようになればOKです。

これで、iPhoneアプリ内をまるごとローカライズ出来ますね。

データベースを使っている場合も、それぞれの言語のテーブルなどを持っておけばローカライズできそうです。もちろんその分容量は増えてしまいますが…
関連記事
  1. 2012/03/25(日)|
  2. Xcode / objective-c
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
2012/03/24(土)

iPhoneアプリ『解除せよ!』

カテゴリ:iPhoneアプリ紹介
4つの色の配線を切断して爆弾を解除していくiPhoneアプリです。

配線の色に対応したボタンを押す事で配線を切断できます。
30秒以内に15個の爆弾を一度もミスせずに解除できればクリア。

そのクリアタイムがGameCenter内のLeaderBoardで使用されます。

一度もミス出来ないという状況がハラハラします♪

ちなみにクリアするとある大国の国歌を聞く事が出来ます。

解除せよ! App

カテゴリ: ゲーム

価格: 無料(記事掲載時)
関連記事
  1. 2012/03/24(土)|
  2. iPhoneアプリ紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
2012/03/23(金)

[iPhone][SQLite]実機転送時などでアプリ内のDBが更新されないときの対処方法

カテゴリ:Database
==<<管理者環境>>==
MacOSX ver.10.7.3
Xcode ver.4.2.1
iOSシミュレータ ver.5.0
==============

iPhoneアプリ開発でデータベースを使い始めた直後にハマったのが、「データベースが更新されない」ということでした。

原因

「実機やシミュレータのアプリケーションフォルダ内にあるデータベースファイルを削除していないから」


対処方法

※削除は自己責任で
※下記「問題の背景」も重要なのでお読みください
※実機の場合はアプリごと削除しないとダメ


ちなみに、方法1に記載したパスで辿り着くApplicationsフォルダをFinderの「よく使う項目」に登録しておくと今後一発で開けるので便利です。
1.png


問題の背景

どういう事なのか。よくブログなどで「SQLiteの使い方」が紹介されていますが、そのよくある方法を使った時の流れで説明します。
※もちろんデータベースを扱うコードによっては流れが異なりますので悪しからず。

  1. シミュレータ環境でアプリを実行(Run)する
  2. アプリケーションファイル(ソースファイル、データベースファイル、画像ファイルなどが1つにまとめられたファイル)がシミュレータ環境の各アプリケーションのフォルダ内に作成される
  3. シミュレータ環境の各アプリケーションのフォルダ内にあるドキュメントフォルダ内に同じデータベースファイルがないかコード上で確認し、なければコピーする
  4. ドキュメントフォルダ内にあるデータベースファイルをアプリに利用する

5.png


問題なのは「3」の「なければコピーする」というところ。
1番最初にRunした時点では当然データベースファイルは存在しませんからコピーされます。ところが、2度目以降では、既にデータベースファイルが存在しているのでコピーされません。

つまり、いつも使っているプロジェクトフォルダ(私の場合は、/Users/ユーザ名/iPhoneApp)でデータベースファイルをいくら更新しようとも、シミュレータ内のデータベースファイルは更新されないのです。

アプリで利用されているデータベースファイルは、「いつも使っているプロジェクトフォルダ内」ではなく「シミュレータ環境下のドキュメントフォルダ内」のものだということを覚えておいて下さい。これは、シミュレータだけでなく実機でも同じ(ハズ)です。

これは、データベースを使ったiPhoneアプリにおけるAppStoreでのアップデートの参考材料になると思います。


何度もCoreDataの習得を試みたのですが低能の私には理解出来ず、住み慣れたFMDB(SQLiteのラッパクラス)を使ってデータベースのアップデートに挑戦しています。
関連記事
  1. 2012/03/23(金)|
  2. Database
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
2012/03/22(木)

[Xcode][objective-c]iPhoneアプリ用途別、追加必須フレームワーク及びライブラリ一覧

カテゴリ:iPhoneアプリ開発
iPhoneアプリに追加したいと思った機能の中には、フレームワークやライブラリを追加しないと実装できないものがたくさんあります。
そのフレームワークやライブラリのほとんどはXcodeの操作で追加できます。
Xcodeの操作で追加できるものをメモとして用途別にまとめておくことにします。


<Database(SQLite)>
・libsqlite3.0.dylib

<サウンド>
1.効果音
・AudioToolbox.framework
2.BGM
・AVFoundation.framework

<iAd>
・iAd.framework

<InAppPurchase(アプリ内課金)>
・StoreKit.framework
・SystemConfiguration.framework

<Twitter>
・Twitter.framework
・Accounts.framework

<GameCenter>
・GameKit.framework

フレームワークの追加方法が分からない方はコチラの記事([Xcode][objective-c]Storyboardを使ってiAdを設置する方法)をご覧下さい。
関連記事
  1. 2012/03/22(木)|
  2. iPhoneアプリ開発
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
2012/03/21(水)

iPhoneアプリリリースに必要なアイコンとXcode上の設定方法

カテゴリ:iPhoneアプリ開発
==<<管理者環境>>==
MacOSX ver.10.7.3
Xcode ver.4.2.1
==============

iPhoneアプリ開発も完了して、いざAppStoreへ申請!!
…と思ったらまだまだやるべき事がたくさん残っています♪
その一つがアイコン(達)の作成とXcodeへの配置です。

何が必要なのか、何をしなければならないのか。その全てはAppleのDeveloperページに書いてあります。

必要なアイコンの種類は全7種(必須と推奨を含む)
※iPhoneのみ対応のアプリの場合

大事な事は
と言った所でしょうか。
英文が分かりにくかったら、GoogleChrome標準装備の翻訳機で日本語に訳してもらうといいでしょう。
関連記事
  1. 2012/03/21(水)|
  2. iPhoneアプリ開発
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
2012/03/20(火)

[Xcode][objective-c]UIScrollViewとUIPageControlを組み合わせてスワイプでページを切り替える方法

カテゴリ:Xcode / objective-c
==<<管理者環境>>==
MacOSX ver.10.7.3
Xcode ver.4.2.1
==============

以前、似たような記事を書きましたが、UIScrollViewのみを使ってページを切り替えるという方法でした。
[注意]前回記事の内容に追加実装する形式で紹介するので、まだご覧になっていない方は前回記事(UIScrollViewを使ってスワイプでページを切り替える方法)からご覧下さい。


今回は、UIPageControlと組み合わせて使用する方法を紹介します。
完成イメージはこんな感じです。
no1.png
画面下に[・・・]←こんな感じでPageControlが見えますね。


さてでは手順です。
手順1 UIScrollViewDelegateを実装する
#import <UIKit/UIKit.h>
@interface ViewController : UIViewController<UIScrollViewDelegate>
@end


手順2 UIPageControlのOutlet宣言をする
#import "ViewController.h"
@implementation ViewController
{
IBOutlet UIScrollView *scrollView;
IBOutlet UIPageControl *pageControl;
}


手順3 UIPageControlをViewに追加するコードを実装する
※これをやらないとStoryboard上でUIPageControlを乗っけても実行すると表示されない
- (void)viewDidLoad {
//↓ここから前回の記事で実装済↓
NSUInteger i;
//(中略)
[self layoutScrollImages];
//↑ここまで前回の記事で実装済↑

[self.view addSubview:pageControl];//←この1行を追加する
}


手順4 「ページスクロールした時にPageControlも併せて表示を切り替える」メソッドを実装する
※丸々コピペでOK
- (void)scrollViewDidScroll:(UIScrollView *)sender {  
CGFloat pageWidth = scrollView.frame.size.width;
if (fmod(scrollView.contentOffset.x , pageWidth) == 0.0) {
pageControl.currentPage = scrollView.contentOffset.x / pageWidth;
}
}
※コードはここまで。実装出来たら一度Build([Command]+[B])しておく。

手順5 Storyboardを開き、UIScrollView上にUIPageControlをドロップする

no2.png

手順6 手順2でOutlet宣言したpageControlをUIPageControlと紐付ける。

no5.png

手順7 UIPageControlの設定をする

no4.png
  • # of Pages : スクロールの総ページ数
  • Current : ViewControllerが表示され時に[・・・]←これの最初に白く表示される位置。一番左を白くしたかったら「0」一番右だったら「2」にする

手順8 UIScrollViewのdelegateをViewControllerに紐付ける
※コード上で、scrollView.delegate = self;としている場合、この手順は不要。

no6.png

手順9 UIScrollViewの「スクロール表示(下画像の青枠)」設定を非表示に変更する

no3.png
※赤枠内の2つのチェックボックスのチェックが外れていればOK


以上です。Runしてみてください。
ちゃんと表示されましたでしょうか。

やっぱりこのUIPageControlがあるとページ感があって良いですよね♪

開発をしていて、Storyboardの作業画面が狭いなとお思いでしたらコチラの記事(Xcode内でタブを使い作業画面を広くする方法)をご覧下さい
関連記事
  1. 2012/03/20(火)|
  2. Xcode / objective-c
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
2012/03/19(月)

[iPhoneアプリ]AppStoreのリンクURL

カテゴリ:iPhoneアプリ開発
iPhoneアプリの審査を通過して無事リリース出来たものの、アプリ紹介ページのリンクURLが分からない!なんて時の為のメモです。
※[App_ID]は自分のアプリのIDです。

[お知らせ]
自分のアプリのIDの調べ方、アプリレビューページへの遷移実装方法などを記事にしました。以下リンクからアクセスして下さい。
[Xcode][objective-c]iPhoneアプリからアプリのレビューページに直接遷移する方法
関連記事
  1. 2012/03/19(月)|
  2. iPhoneアプリ開発
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
2012/03/18(日)

iPhoneアプリ『お前とお前は帰ってよし!』

カテゴリ:iPhoneアプリ紹介
このiPhoneアプリは、フリック(指で弾く)とタップ(指で触れる)で画面に出現するキャラクターを仕分けるゲームです。

赤色のお前は左へフリック。
青色のお前は右へフリック。
グレーの奴はタップ。

お前お前をタップや逆へフリックしてしまったり、グレーの奴をフリックしてしまうとゲームオーバーです。
グレーの奴をどれだけ多くタップ出来るかを競います。

単純だけれど結構難しいです。
時々、お前お前を正しくフリックしても華麗にかわされます(笑)

このiPhoneアプリはテーマが面白い(笑)
皆さんも挑戦してみてください♪

お前とお前は帰ってよし! App

カテゴリ: ゲーム

価格: 無料(記事掲載時)
関連記事
  1. 2012/03/18(日)|
  2. iPhoneアプリ紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
2012/03/17(土)

iPhoneアプリ『火おこし』

カテゴリ:iPhoneアプリ紹介
テレビのサバイバル番組でよく見る「火おこし」をテーマにしたiPhoneアプリです。

「手」の画像を指でジグザグに下にスライドさせて火おこし棒を回転させます。
だんだん煙が立ちこめて来て火がつきます。

最初は難しいですが、慣れれば数秒で火がつくようになります。
攻略法(と言うかコツ)は、出来るだけ細かく素早くジグザグすることだと思います。

とても面白いiPhoneアプリです。
みなさんも挑戦してみてください。


火おこし App

カテゴリ: ゲーム

価格: 無料(記事掲載時)
関連記事
  1. 2012/03/17(土)|
  2. iPhoneアプリ紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
2012/03/14(水)

[Xcode]ソースファイルの作成者と会社名(MyCompanyName)を変更する方法

カテゴリ:Xcode / objective-c
==<<管理者環境>>==
MacOSX ver.10.7.3
Xcode ver.4.2.1
==============

Xcodeで使用しているソースファイルの最上部に下画像のようなソースが自動で記述されていると思います。
スクリーンショット 2012-03-14 1.10.39

この「作者名」と「会社名」のデフォルトを変更する方法を紹介します。

アドレスブックを開いて、自分自身の項目を探し、姓名と会社名を変えるだけです。
スクリーンショット 2012-03-14 1.14.59

スクリーンショット 2012-03-14 1.16.44

スクリーンショット 2012-03-14 1.18.03

これで、次回Xcodeで新しいファイルを作成した時は、アドレスブックに登録した名前が自動挿入されるはずです。
関連記事
  1. 2012/03/14(水)|
  2. Xcode / objective-c
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
2012/03/13(火)

XcodeのSchemeのデバイスがMy Mac 64bitしか選べなくなりビルドが出来なくなった時の対処方法

カテゴリ:エラー
==<<管理者環境>>==
MacOSX ver.10.7.3
Xcode ver.4.2.1
iOSシミュレータ ver.5.0
==============

iPhoneアプリ開発をする上で(と言うか開発をする上で)、デバッグは欠かせません。
しかし、そのデバッグが突然出来なくなりました。Xcodeがご機嫌ナナメなようです。

原因はわかりませんが、下画像のようにXcodeのSchemeのデバイスが「My Mac 64-bit」しか選択できないようになり、シミュレータや実機でデバッグできなくなる現象に遭ったのでその対処方法を紹介します。

スクリーンショット 2012-03-09 4.19.25


手順1 Schemeのプロジェクト名をクリックし、Edit Scheme...をクリックする

スクリーンショット 2012-03-09 4.20.01


手順2 Run >> Info >> Executableをクリックし「自分のアプリ名.app」を選択する

スクリーンショット 2012-03-09 4.20.23


以上の手順で、Schemeのデバイス欄にシミュレーターや実機が復活しているはずです。
Xcodeはまだまだ使いこなすには時間がかかりそうです。
本当にiPhoneアプリって簡単に出来そうでなかなか出来ないものですね。
関連記事
  1. 2012/03/13(火)|
  2. エラー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
2012/03/08(木)

iPhoneアプリの審査でリジェクトされないために

カテゴリ:iPhoneアプリ開発
せっかくiPhoneアプリが完成したのに、審査でリジェクトされたくないですよね。
その審査基準とはどんなものなのでしょうか。

Art & Mobileさんが、コチラの記事(iPhoneアプリ審査での111の禁止項目(意訳))で意訳してくださっています。

原文ドキュメントはコチラ(App Store Review Guidelines
※GoogleChrome標準装備で日本語に翻訳してもらいましょう


この「リジェクト基準」はiPhoneアプリリリースを円滑にする為に必ず理解しておかなければいけません。
しっかり読んでリジェクトを回避しましょう。
関連記事
  1. 2012/03/08(木)|
  2. iPhoneアプリ開発
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
2012/03/08(木)

[iOS]iPhoneアプリ開発で必要なAppleドキュメントの日本語版

カテゴリ:iPhoneアプリ開発
iPhoneアプリ開発において、遵守しなければならないこと、iOSの標準機能の使い方、AppStoreの審査におけるリジェクト基準などなどを把握、理解するためにはAppleのドキュメントを読まなければなりません。(一部で丁寧に解説されているブロガーさんもいらっしゃいますが。)

そのドキュメントの原文はもちろん英語ですが、日本語版も用意されています。
コチラ(iOS Developer Library)で入手できます。
※英語版の方が新しい場合がありますので、巻末の更新履歴を確認して下さい。

objective-cの言語レベルのドキュメントやGameCenter、InAppPurchase(アプリ内課金)などの機能説明のドキュメントなどもあります。

その中で、iOS Human Interface Guidelines(iOS ヒューマン インターフェイス ガイドライン)はインターフェースを考える上でとても参考になるドキュメントです。
PDF約200ページに渡る超大作なので読破するのは大変ですが、必ずiPhoneアプリ開発の助けとなると思います。
※ちなみにこのドキュメントは「ガイドライン(指針)」であって「遵守しなければならないルール」ではありません。
とは言うものの、アプリの審査を早めたりリジェクトを回避する為には守るべきでしょう。
関連記事
  1. 2012/03/08(木)|
  2. iPhoneアプリ開発
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
2012/03/08(木)

[Xcode][objective-c]iPhoneアプリからアプリのレビューページに直接遷移する方法

カテゴリ:Xcode / objective-c
==<<管理者環境>>==
MacOSX ver.10.7.3
Xcode ver.4.2.1
iOSシミュレータ ver.5.0
iPod touch(第3世代) iOS ver.5.0.1
==============

アプリをリリースした後、気になるのは「ダウンロード数」と「レビュー数」ですよね!
せっかくダウンロードしてもらったのならば、是非ともレビューを書いてもらいたいもの。

しかし、レビューを書く為に再びAppStoreへアクセスしてくれるユーザーはどれだけいるのでしょうか。

もっと気軽にレビューを書いてもらう為に、アプリ内からレビューページに直接遷移出来ないものかと。


そこで今回は、Xcodeに標準で用意されているWeb表示オブジェクトのUIWebViewを使わずにレビューページに直接遷移する方法を紹介します。

コードはシンプルで非常に簡単です。
メソッドファイルに以下の2行のコーディングをするだけ。

<<注意>>以下、コーディングをしてもシミュレーターではうまくいきません。シミュレーター環境のブラウザ(=PCブラウザ?)では開けないアドレスのようで、「アドレスが無効」とアラートが表示されます。
でも実機ではうまくいくはずです。それに気付かないと私のように1時間ハマります。
NSURL *url = [NSURL URLWithString:@"http://itunes.apple.com/WebObjects/MZStore.woa/wa/viewContentsUserReviews?id=[APP_ID]&mt=8&type=Purple+Software"];
[[UIApplication sharedApplication] openURL:url];

※1行目の[APP_ID]を自分のアプリIDに書き換えて下さい
※App申請時に利用するProvisioning PortalでAppIDsを作成しますがこれとは別です。

自分のアプリのIDは、Link Makerで調べられます。

…が、未公開の開発段階からIDを調べるにはどうしたらいいのでしょうか…

LinkMakerで調べられるのは、AppStoreでの審査が済んでからだと思うのです。
私はまだアプリをリリースしたことがないのでわからない…

今後分かり次第、この記事に追記しようと思います。

[2012/03/13追記]
iTunes Connect >> Manage Your Applications >> アプリをクリック >> App Information >> Apple ID が「自分のアプリのID」のようです。(※下画像参照)
スクリーンショット 2012-03-13 23.18.22
関連記事
  1. 2012/03/08(木)|
  2. Xcode / objective-c
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
2012/03/08(木)

iPhoneアプリでHelloWorldを表示する(3)〜Storyboardのオブジェクトとコードを紐付け、アプリを起動する〜

カテゴリ:HelloWorldの作り方
==<<管理者環境>>==
MacOSX ver.10.7.3
Xcode ver.4.3
iOSシミュレータ ver.5.0
==============

前回はStoryboardでインターフェースを作成しました。

↓前回の記事
iPhoneアプリでHelloWorldを表示する(2)〜Storyboardでインターフェースを作る〜

今回はついにアプリを動かします。

ますコード上でLabelとRound Rect Buttonを定義します。

左のサイドバーからViewController.mを選択します。
コードファイルが表示されるはずです。

スクリーンショット 2012-03-07 14.24.37

以下のように追記してください。

//以下コードです。

#import "ViewController.h"

@interface ViewController ()

@end

@implementation ViewController{

IBOutlet UILabel *lbl_HelloWorld;
IBOutlet UIButton *btn_HelloWorld;
}

- (void)viewDidLoad
{
[super viewDidLoad];
// Do any additional setup after loading the view, typically from a nib.
}



ボタンのアクションを追記します。
今回はボタンを押すとラベルにHelloWorld!!と表示されるアクションを追記します。

//以下コードです。

#import "ViewController.h"

@interface ViewController ()

@end

@implementation ViewController{

IBOutlet UILabel *lbl_HelloWorld;
IBOutlet UIButton *btn_HelloWorld;
}

-(IBAction)CallHelloWprld{

lbl_HelloWorld.text = @"HelloWorld!!";
}

- (void)viewDidLoad
{
[super viewDidLoad];
// Do any additional setup after loading the view, typically from a nib.
}



コード上で定義できたら、ビルドしておきましょう。
command+Bです。ビルドすることで定義がアプリに反映されます。

次に画面上のLabel,Round Rect Buttonとコード上のLabel,Round Rect Buttonを紐付けます。

左のサイドバーからMainStoryboard.Storyboardを選択してください。
そして、iPhone画面の下にあるバーをクリックし、右のサイドバー上の矢印をクリックします。
下記のキャブチャを見ると分かりやすいと思います。赤い丸が付いている2カ所です。

スクリーンショット 2012-03-07 18.47.04

コードとインターフェースを紐付けます。
下記キャブチャの右サイドバー上の赤丸の部分をドラッグし、該当のオブジェクトにドロップしましょう。
そうです。画像のイメージです。

スクリーンショット 2012-03-07 18.53.25

アクションを紐付けましょう。画像の青線でつながっている部分を上記の要領で紐付けていきます。
ドロップをするとボタンの動作方法の選択ポップアップが表示されます。
Touch up insideを選択しましょう。

スクリーンショット 2012-03-07 19.02.37スクリーンショット 2012-03-07 19.03.43

これで完成です!!
RUNボタンをおしてみてください。

スクリーンショット 2012-03-07 19.14.56

どうでしょうか?
やってみたら簡単ですね。

今後も簡単な操作のチュートリアルをアップしていきますので、応援を宜しくお願いします。
関連記事
  1. 2012/03/08(木)|
  2. HelloWorldの作り方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
2012/03/07(水)

iPhoneアプリでHelloWorldを表示する(2)〜Storyboardでインターフェースを作る〜

カテゴリ:HelloWorldの作り方
==<<管理者環境>>==
MacOSX ver.10.7.3
Xcode ver.4.3
iOSシミュレータ ver.5.0
==============

前回はXcodeの環境を整えました。

↓前回の記事
iPhoneアプリでHelloWorldを表示する(1)〜Xcodeを立ち上げて環境を整える〜

今回は掲題の通りStoryboardでインターフェースを作成します。

初心者向けに記事を作っているので、最低限の機能のみを作っていきます。
機能はボタンを押したらHelloWorldと表示されるだけに限定して記事を書きます。

まずは左のサイドバーからMainStoryboard.storyboardを選択します。

スクリーンショット 2012-03-07 14.01.14

次に右のサイドバー 下からLabelを選択します。ドラッグ&ドロップでstoryboardのiPhone画面上に持ってきてしまいましょう。
またLabelの下にあるRound Rect Buttonも同様にiPhone画面上に持ってきてしまいます。

スクリーンショット 2012-02-29 22.36.13

こんな感じでインタフェースはできたでしょうか?
これでインターフェースは完成です。

スクリーンショット 2012-03-07 18.43.45


今回は以上です。
次回はラストです。ついにコードを作って動かします。

↓パート3へのリンクです。
iPhoneアプリでHelloWorldを表示する(3)〜Storyboardのオブジェクトとコードを紐付け、アプリを起動する〜
関連記事
  1. 2012/03/07(水)|
  2. HelloWorldの作り方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
2012/03/05(月)

Xcode内でタブを使い作業画面を広くする方法

カテゴリ:Xcode / objective-c
==<<管理者環境>>==
MacOSX ver.10.7.3
Xcode ver.4.2.1
==============

iPhoneアプリ開発にXcodeを使用しますが、ノートパソコンを使っている場合、画面が狭くて不便だなーと思う事ありませんか?

なるべく作業領域を広く保ちたいため、ナビゲーター領域(左サイド)とユーティリティ領域(右サイド)の表示非表示を切り替えていましたが、いちいち面倒で悩んでいました。

そんな時に役立つのが、タブ!!

タブの作り方は、Xcodeのファイルメニュ >> New >> NewTab
スクリーンショット 2012-03-05 17.38.31

こんな感じになります↓
スクリーンショット 2012-03-05 17.40.18
※「ViewController.m」タブと「MainStoryboard.storyboard」タブが出来ています


そしてこのタブをどう使うか!!
私は、「コーディングファイルタブ」と「Storyboardタブ」で分けて使っています。
そしてそれぞれのタブでナビゲーター領域とユーティリティ領域の表示を変えています。

▼コーディングファイルタブ
ナビゲーター領域は使うがユーティリティ領域は使わないのでこんな設定↓
スクリーンショット 2012-03-05 17.40.08

▼Storyboardタブ
ナビゲーター領域は使わないがユーティリティ領域は使うのでこんな設定↓
スクリーンショット 2012-03-05 17.39.02

設定したいタブを開いて上画像のように「View」のアイコンをクリックすればOK

特にStoryboardはViewControllerがいっぱいなので画面を広く使いたいですもんね!
関連記事
  1. 2012/03/05(月)|
  2. Xcode / objective-c
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
2012/03/04(日)

iPhoneアプリ『Carcasonne』(カルカソンヌ)

カテゴリ:iPhoneアプリ紹介
名作ゲームのカルカソンヌです。

カルカソンヌはご存知でしょうか?ドイツのボードゲームです。

カルカソンヌとは古代ローマ時代の要塞都市がモチーフです。
ざっくり説明すると要塞都市を作りながら、陣地を競うゲームです。

詳しいルールはwikiをご覧ください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%82%AB%E3%82%BD%E3%83%B3%E3%83%8C_(%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0)

このアプリのいいところはワイヤレス対戦とwifi対戦が可能なところです!
これが想像しているよりもすごく快適なんですよ。
初心者の人でも点数が数えやすいですし、上級者の技を盗めます。

もう買って半年くらい経ちますがまだはまってます。
とにかくオススメです!!

Carcassonne App

カテゴリ: ゲーム

価格: ¥850(記事掲載時)

関連記事
  1. 2012/03/04(日)|
  2. iPhoneアプリ紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
2012/03/03(土)

iPhoneアプリでHelloWorldを表示する(1)〜Xcodeを立ち上げて環境を整える〜

カテゴリ:HelloWorldの作り方
==<<管理者環境>>==
MacOSX ver.10.7.3
Xcode ver.4.3
iOSシミュレータ ver.5.0
==============

XcodeでiPhoneアプリを作成する第一歩を踏み出しましょう。
今回は定番中の定番であるHelloWorldを表示するプログラムを作ります。

まずXcodeを起動し、新しいプロジェクトを作成します。
タブから「File>New>Project」を選択しましょう。

選択したら下記画面が表示されるので、「Single View Application」を選択しましょう。

HelloWorld_img1


次に表示されるウィンドウではアプリ名を入力します。
「HelloWorld」と入力しておきます。

スクリーンショット 2012-02-29 22.33.27

ファイルを作成するディレクトリを選択します。
どこでもいいでしょう。自分の好みで選択してください。

ファイルが作成され、ついにコーディングの画面です。
まずは利便性を確保します。下記の操作をしてください。

  ・タブから「View>Navigators>Show Project Navigator」を選択する。
  ・タブから「View>Utilities>Show File Inspectpr」選択する。

こんな感じの画面になりましたか?

スクリーンショット 2012-03-02 20.50.46

今回は以上です。

次回はStoryboardを使用してインターフェースを作成します。

↓パート2へのリンクです。
iPhoneアプリでHelloWorldを表示する(2)〜Storyboardでインターフェースを作る〜
関連記事
  1. 2012/03/03(土)|
  2. HelloWorldの作り方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
2012/03/02(金)

iPhoneアプリ『Labyrinth』

カテゴリ:iPhoneアプリ紹介
iPhoneを傾けて玉をゴールの穴に入れる「玉転がしゲーム」です。

水平を保つのが難しくかなりの集中力を要します。

磁石、扇風機、レーザー、砲弾など障害物もユーモアに富んでいます。

電車の中で立ってプレイすると難易度MAXです。

かなりハマります♪

Labyrinth App

カテゴリ: ゲーム

価格: ¥250(記事掲載時)


Labyrinth 2 App

カテゴリ: ゲーム

価格: ¥450(記事掲載時)
関連記事
  1. 2012/03/02(金)|
  2. iPhoneアプリ紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
2012/03/02(金)

iPhoneアプリ『Catan』

カテゴリ:iPhoneアプリ紹介
あの名作ボードゲーム「Catan」がiPhoneアプリで遊べます。

CPUとの対戦はもちろん、人間同士での対戦も可能です。
ただオンライン対戦やワイヤレス対戦がないのが残念なところ。

ですが、実際プレイしてみたところ、かなり遊べるなという印象です。
CPUはさくさく動きますし、トレードもかなり巧みです。

値段のわりにしっかり作り込まれているのでオススメです。

ルールはこちらをごらんください↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%81%AE%E9%96%8B%E6%8B%93%E8%80%85%E3%81%9F%E3%81%A1


Catan App

カテゴリ: ゲーム

価格: ¥450(記事掲載時)

関連記事
  1. 2012/03/02(金)|
  2. iPhoneアプリ紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

検索フォーム

アプリ紹介記事

おすすめ書籍

入門者向けおすすめサービス

iPhoneアプリ開発やリリースに必須と思われるサービスです。開発と並行してリリースの環境を整える必要があります。

    シティバンク
    アプリから得られる収入やアプリ製作関連の支出を管理する口座が必要です。アプリから得られる収入は日本円だけではなく米ドル等の外貨の場合がありますので、グローバルで貨幣の両替が簡易な銀行口座を選択します。一旦はここで無難です。

    FC2ブログ
    アプリをリリースする際、サポートサイトが必須です。無料で使い勝手の良いFC2ブログがおすすめです。

    リンクシェア
    アプリの下によくある広告のあれです。ここと提携してアプリ内に広告を設置することで、広告収入を得ることができます。少しでも下心があるなら必須です。

    三井住友VISAカード
    デベロッパー登録やその他経費をクレジット払いにしておけば支払いの履歴も残りますし、一々振り込む手間が省けます。三井住友VISAカードならcitiバンクを支払い口座に指定できますし、なにかと便利です。

中級者向けおすすめサービス

iPhoneアプリをリリースしても、ダウンロードされなければ意味がありません。さらに集客力・発信力を向上させましょう。

    お名前.com
    格安で独自ドメインを取得することができます。自社サイト・個人サイトを作成する際にご利用ください。

    さくらのレンタルサーバ
    レンタルサーバーです。webサイト用もしくはアプリのデーターサーバー用にどうぞ。

    ロリポップ!レンタルサーバー
    レンタルサーバーです。webサイト用もしくはアプリのデーターサーバー用にどうぞ。

その他のおすすめサービス

私のオススメのサービスです。
参考なれば幸いです。


1位   リクナビNEXT

iPhoneアプリエンジニアは求人市場で需要があります。一般企業はアプリを広告として使うケースがありますから。私自身もリクナビNEXTを利用しています。


2位   随時更新していきます。

QRコード

QR

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

プロフィール

CasualAppTeam

Author:CasualAppTeam
初めまして。
iPhoneアプリ開発についてブログを綴っていきます。
xcodeやobjective-c,storyboardなどについて詳しく書いていきます。

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

自分のための外部リンク